脱毛・トータルエステのジェイエステティック

menu

  1. 旅先でもキレイをキープ! 夏のバカンスに持っていくべき必須アイテム

旅先でもキレイをキープ! 夏のバカンスに持っていくべき必須アイテム

脱毛・ダイエット・スキンケア・メイクなどの美容法・健康法をお届け

スキンケア

2015-07-10

旅先でもキレイをキープ!
夏のバカンスに持っていくべき必須アイテム

夏休みに国内外へバカンスに出かけたものの、日差しや気温などの環境の違いから思いもよらぬ肌トラブルに見舞われたことはありませんか?

いつもと違う環境下になる旅先だからこそ、普段よりも入念なケアがその後の肌を左右します。またいつものスキンケアにプラスして、紫外線や日焼けから守るアイテムも必須となります。そんなときにスーツケースに入れておきたいアイテムや、乾燥しがちな飛行機内での美容テクニックをご紹介しましょう。

続きを見る

キレイの必須アイテム 夏のバカンスチェックリスト

旅行をより楽しくするための、旅先でもずっとキレイでいるためのアイテムをピックアップしました。滞在先の気候や環境に合わせてチェックしてみましょう。

化粧水、乳液、美容液

デリケートなお肌は環境が変わると思わぬトラブルを招きます。現地で調達するよりも使い慣れたアイテムをトラベル用のケースに入れて持参するとよいでしょう。

美容オイル

保湿に優れ、弾んだ肌をキープできる美容オイルは、お顔だけでなく歩き疲れた足のマッサージやヘアケアなど、マルチに使えます。

日焼け止めクリーム

滞在する国や地域によって違う紫外線量を考慮して、SPF(紫外線防御指数)やPA(UV-A防御指数)をチェックして用意しましょう。

アフターケアローション&ボディクリーム

「うっかり日焼け」をしてしまった後の対策に、ぜひ持参したいボディケアセット。お気に入りの香りに包まれることで、リラックス効果も期待できますよ。

紫外線対策とうっかり日焼けのアフターフォロー

海辺のリゾートでは水の照り返しが強く、想像以上に紫外線量が多くなります。気をつけていたつもりでも、うっかり日焼けをしてしまうことってありますよね。

そんな場合でも、日焼けした肌は一刻も早く応急処置をすることで、トラブルを軽減できます。うっかり日焼けしてしまった際の対策をみていきましょう。

1.冷やす

日焼けはやけどの一種です。火照りを感じる程度でも、冷たいシャワーやタオルでしっかり冷やしましょう。日焼けが激しい部分には、保冷剤をくるんだ濡れタオルや氷水を入れたビニール袋を当てます。

2.保湿

日焼けした肌は乾燥が進んでいます。痛みやほてりがおさまったら、化粧水やボディローションをたっぷり塗布し、肌に潤いを届けましょう。顔の場合、1回分ごとにパウチされている保湿マスクを冷蔵庫で冷やし、リラックスタイムにお肌にのせれば保湿と冷却が同時にケアできます。その後、美容オイルや乳液、ボディクリームで与えた水分を閉じ込めることも忘れないでくださいね。

機内でもキレイをキープ!

滞在先のスキンケアばかりに注意が向きがちですが、覚えておきたいのが移動中のケアです。特に乾燥が激しい飛行機内は、何もしないでいると喉だけでなく肌や唇までカラカラ状態に……。そうならないために、機内の乾燥対策をまとめてみました。

機内の乾燥対策は万全に

空気の乾燥とともに、機内は大勢の人と荷物によるホコリがいっぱい。自分の席にいるときはマスクを着用して、乾燥から喉や唇を守ってください。

こまめな水分補給で潤いを

湿度が20%程度と乾燥した機内では、水分補給が必須です。お肌や気になるエコノミー症候群対策のためにも、こまめに水分を摂ることは大切です。

そして適度に機内を動いてみましょう。これは、脚の「むくみ」対策にも最適です。むくみには就寝用の着圧ソックスなどを活用するのもいいですね。

メイクはオフしてリラックス

長時間メイクをしているとファンデーションで肌の乾燥を招いてしまうことがあるので、フライト中はあらかじめメイクを落としておくことをオススメします。人目が気になる場合は軽くパウダーとコンシーラーを使う程度に抑え、メイクは最小限にしておきましょう。

素顔のまま機内で過ごせる場合、定期的にスキンケアを行うこともお肌にとって大切です。100mL以下の容器に入れ替えて、ジッパー付の透明の袋(縦横共に20㎝以下)に入れておけば国際線の機内持ち込みも万全です。

旅行前もしっかりケアを!

旅先でキレイをキープするためには、旅行前の準備も重要です。日ごろから肌コンディションを整えておくのはもちろんのこと、旅行用に購入したボディクリームやオイルは使用感を事前にチェックしておけば現地で慌てることはありません。また、日焼け対策には、シミの原因のひとつといわれる「メラニン」の生成を抑える「ビタミンC」を、食事やサプリメントで補うとよいでしょう。

日常から離れた環境で過ごす夏のバカンスは、リフレッシュに最適なイベント。トラブル知らずの肌で、この夏、最高の思い出をつくりましょう!

閉じる

オススメ記事

フェイシャルエステがはじめての方にオススメ

ジェイエステで人気のフェイシャルコースから、はじめてのお客さまにおすすめのエステをお手頃プライスでご用意しました。充実のフェイシャルエステ体験コース、お肌の悩みや理想に合わせてやってみたいプランをチョイスしてください♪

新規ご予約・お問い合わせ

会員様のご予約はお通いの店舗にご連絡下さい

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

フォームでの新規ご予約はこちら お急ぎの方はコールセンターをご利用ください

未成年者契約承諾書はこちら >

ジェイエステティックでは、未成年のお客様がカウンセリング及びエステティックサービスを希望される場合、事前に親権者様のご承諾が必要となります。ご来店当日は親権者様にご署名及び捺印いただいた本承諾書をご持参ください。
(中・高校生のお客様は、親権者様のご同席もお願いしております。)

pagetop