脱毛・トータルエステのジェイエステティック

menu

  1. ドクターに聞く! 今からはじめられる花粉症対策

ドクターに聞く! 今からはじめられる花粉症対策

脱毛・ダイエット・スキンケア・メイクなどの美容法・健康法をお届け

その他

2016-02-17

ドクターに聞く! 今からはじめられる花粉症対策

年が明け、温かい晴れの日が続くと鼻がムズムズしてくるけれど、花粉が飛び始める時期を考えると「まだ早いでしょ。」とスルーしてしまいがち。

そのうち、どんどん花粉症の症状が現れて慌てて対策をとっても改善されない……。

スギ花粉が飛びはじめるのは1月下旬と言われています。今回は、正木クリニック院長の正木初美さんから、今からやっておきたい花粉症のメカニズムの説明や対策法などアドバイスをいただきました。毎年、気が重かった花粉症の季節を、今年は変えていきませんか?

続きを見る

花粉症が起こるメカニズム

そもそも、花粉症はどのようにして起こるのでしょうか?

  1. 人間の体内に異物(抗原またはアレルゲン)が入ると、それに対抗しようと体内のリンパ球がIgE(アイジーイー)抗体をつくります。
  2. 鼻や目の粘膜にある肥満細胞にIgE抗体が付着し、抗原を排除するシステムをつくりだします。
  3. このシステムがつくられた後、花粉(異物)が体内に入ると肥満細胞に付着したIgE抗体と結合し過敏にアレルギー反応を起こします。
  4. IgE抗体は花粉(異物)を外に出そうと、肥満細胞から化学物質を分泌します。この分泌された化学物質である「ヒスタミン」がくしゃみ・鼻水・目のかゆみを、「ロイコトリエン」が鼻づまり・目の腫れ・充血を引き起こします。

日常生活から見直す花粉症対策

日常の中で、花粉症対策を行うための方法についても、確認してみましょう。

マスクやめがねでシャットアウト

外出時のマスクやメガネ着用は必須です。諸説ありますが、花粉症用のマスクでは花粉が約1/6、花粉症用のめがねでは1/4程度に減少するそうです。

花粉の侵入を防げる鼻・頬・アゴなど顔の凹凸に密着した立体マスクや、ノーズフィッターがあるものなど、自分にあったものを選びましょう。

洋服に花粉をよせつけない

外出時に着ている服にも花粉は付着します。外出前に花粉付着防止スプレーをして、帰宅時には服についた花粉を必ずはらってください。ジャケットやコートは花粉をはらいやすい綿やポリエステルなどの素材を選びましょう。洗濯するときは柔軟剤などで静電気を防ぐ工夫も大切です。

鼻うがいで洗い流す

こまめな手洗い、うがいは必須です。鼻づまりの不快感を解消したいときは鼻うがいをしてみましょう。コップ約200mlのぬるま湯に塩2g(約1%の食塩水)を入れた塩湯を、片方の鼻を指で押さえ、もう片方の鼻から吸い込み、少しだけ息を止め、そのあと鼻から出します。最後、粘膜を傷つけないように鼻はかまずに、軽く拭くようにして下さい。

そのほか、室内でも空気清浄機、加湿器を使って、掃除は花粉の少ない朝の時間帯に済ませるなど花粉を舞い上がらせないようにしましょう。

花粉症の診察を始めるベストタイミング

病院で診察を受け始めるには、どのタイミングがよいのでしょうか。

【正木院長】

毎年、花粉症の症状がひどい人は、花粉が飛び始める2週間くらい前から治療を開始(初期療法と言います)するのがもっとも効果的です。

症状の発症を遅らせ、飛散シーズン中の症状をやわらげることができます。結果として、処方される全体の薬の量を減らすこともできるでしょう。天気予報やニュースで花粉の飛び始める時期をチェックして、飛散する前に一度診察に行くことをオススメします。

体質改善で免疫力をアップ

普段の食生活や生活習慣を見直すことも大切です。

【正木院長】

食品添加物や加工食品、甘いものの食べ過ぎも症状を悪化させます。栄養の偏った食生活もよくありません。バランスの良い食生活を心がけましょう。苦しい花粉症に打ち勝つためには、体の内側からも十分な対策をとることがポイントです。

それでは、どのような食べ物が、花粉症に効果があるのでしょうか。

ヨーグルト ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の細菌バランスを改善して免疫力を高めます。
レンコン ポリフェノールの一種であるタンニンや、ムチンを含み、鼻の粘膜を保護する効果があります。
えごま油 αリノレン酸は、アレルギーを抑える働きがあります。毎日大さじ1ほど、紫外線の影響で体が酸化する前に朝食で摂ることをおすすめします。
ニンニク 花粉症に効くとされるアリシンを含むほか、ナチュラルキラー細胞が、IgE抗体の産出やアレルギー反応を抑えてくれます。
青魚類 EPAやDHAを多く含むアジ、サバ、イワシなどの魚類これらの食品は、鼻づまりや目の腫れを引き起こすロイコトリエンの発生を抑えます。
甜茶 甜茶に含まれるGODポリフェノールを含むバラ科の甜茶(てんちゃ)は、ヒスタミンの過剰分泌抑える効果があります。

【正木院長】

また、睡眠不足、夜型生活、ストレス、疲れなどで自律神経のバランスを悪くすると花粉症の症状が出やすくなります。ゆったりお風呂に入ったり、好きな香りのアロマを焚いたり、腹式呼吸をしたり、好きな音楽を聴いたり……、自分なりのリラックス法をみつけ、ストレスのない毎日で花粉症の季節を乗りきりましょう。

正木クリニック
正木初美 院長
http://masaki-clinic.net/wp/

閉じる

オススメ記事

ジェイエステがはじめての方にオススメ

トータルエステサロンのジェイエステティックならでは! 「脱毛」「フェイシャルエステ」「痩身・ボディエステ」さまざまな角度から、あなたの「なりたいキレイ」を応援するお得な体験コースをご紹介いたします♪

新規ご予約・お問い合わせ

会員様のご予約はお通いの店舗にご連絡下さい

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

フォームでの新規ご予約はこちら お急ぎの方はコールセンターをご利用ください

未成年者契約承諾書はこちら >

ジェイエステティックでは、未成年のお客様がカウンセリング及びエステティックサービスを希望される場合、事前に親権者様のご承諾が必要となります。ご来店当日は親権者様にご署名及び捺印いただいた本承諾書をご持参ください。
(中・高校生のお客様は、親権者様のご同席もお願いしております。)

pagetop