脱毛・トータルエステのジェイエステティック

menu

  1. 女子旅で楽しむ「ホーチミン」の雑貨めぐりとベトナムグルメ

女子旅で楽しむ「ホーチミン」の雑貨めぐりとベトナムグルメ

脱毛・ダイエット・スキンケア・メイクなどの美容法・健康法をお届け

その他

2015-09-15

女子旅で楽しむ「ホーチミン」の雑貨めぐりとベトナムグルメ

まとまったお休みが取れたら、海外へ足を延ばしたくなりますよね。女子だけで気兼ねなく買い物したり、おいしいものを食べたり……。そんな女子旅におすすめなのが、ベトナムのホーチミンです。ホーチミンで楽しみたい、ベトナム雑貨めぐりやベトナムグルメの魅力をご紹介します!

続きを見る

日本からわずか6時間で行ける、「東洋のパリ」

ベトナムは、南シナ海に面する南北に長い国。特に観光地として人気なのが、ベトナム最大の経済都市・ホーチミンです。現在高度経済成長期にあるこの国を引っ張っている活気ある街と言えます。

フランスの統治時代の名残でヨーロッパ文化が色濃く、可愛いカフェが建ち並ぶ様子はまるでシャンゼリゼ通りかのよう。"プチパリ"や"東洋のパリ"とも呼ばれるオシャレな街なのです。

また徐々に失われつつある東南アジアならではの市場文化もここでは健在! 高層ビルが立ち並び、レストランや屋台をはじめベトナム雑貨のお店もいっぱいある、まさに多様な側面を持った街と言えます。

日本からは、直行便だと6時間ほどで到着します。時差は日本より2時間遅れですので、時差ボケに悩まされることが少ないのもうれしいですね。

見逃せない建造物がたくさんある魅惑の街

見どころのたくさんあるホーチミンですが、やはり定番は外せません。ホーチミンを折角訪れるのであれば、社会主義国家であるこの国の成り立ちなども、目に焼き付けてみたいですね。

  • 聖母マリア教会(サイゴン大教会)
  • カトリックの大司教大聖堂です。フランスの植民地だった1863~1880年に建設された赤レンガ調の外壁はまさに歴史と趣を感じるつくりで、荘厳さに目を見張るはずです。以前、教会前に建つマリア像が涙を流したと話題にもなりました。

  • 統一会堂
  • ベトナムのシンボルとも言える旧大統領官邸で、会議室や宴会場、ダンスフロアや映画館にビリヤード台など娯楽施設もあり、観光客がひっきりなしに訪れる人気スポットです。

  • ホーチミン市博物館
  • 統一会堂向いの通りを越えたところにあります。抗仏戦争とベトナム戦争に関してのパネル展示をはじめ、また、ベトナムで発掘された先住民の遺産などベトナム文化を学ぶことができます。

ベトナム雑貨を買うならドンコイ通りを狙お

定番観光を済ませたら、やっぱり楽しみたいのがショッピング! ベトナムといえば外せないのはアジアン雑貨の数々です。アジアとヨーロッパが融合したようなデザインが世界中から注目されています。中でも雑貨の種類も数も豊富にチェックできるのがドンコイ通りです。多くの旅行者が観光の拠点とする場所なので、雑貨探しには最適な場所な上に、日本語が通じるお店が多いのも嬉しいポイントですね。

ここで探せる、女子なら夢中になること間違いなしのベトナム雑貨をご紹介します。

  • ベトナム刺繍
  • 王族の衣装も飾っていたという繊細でカラフルなベトナム刺繍がほどこされた巾着やポーチ、ハンカチは、ベトナムならではの一味違ったデザインで、どれも女心をくすぐるものばかりです。

  • バッチャン焼き
  • 15世紀ごろから作られているベトナム北部のバッチャン村の陶器です。日本と同じように古くからお茶文化が発達していたこともあり、日本人にも馴染み深いどこか素朴で温もりのある昔ながらの金魚・竹・トンボ・蓮をあしらった定番ものから、モダンでオシャレなものまでラインナップされています。

  • 漆器
  • 漆器もバッチャン焼きと並んで人気が高いベトナム雑貨のひとつです。19世紀ごろから漆塗りが行われていました。茶碗や花瓶はもちろんアクセサリーまでアイテムの種類は幅広く、卵や貝の殻で装飾した、色鮮やかでキュートな漆器はお土産にもぴったりです。

  • アオザイ
  • スタイルの良いベトナム女性をより美しく見せるのが、ベトナムの正装であるアオザイ。深いスリットの入ったきれいなシルエットのデザインで、上下のセパレートタイプが一般的です。

    テーラーオーダーのお店が数多く点在しており、麻からシルクまで豊富な生地の種類からリーズナブルにオーダーメイドが楽しめます。しかも1日で仕上がる場合もあるので、この機会に自分だけの一着をつくってみるのもいいですね。

    またレンタルのアオザイを着て写真撮影ができるスタジオもあるのです。素敵な旅の一枚を思い出にしてはいかがですか?

ホーチミンに行ったらこれがおすすめ!ベトナムグルメ

長い間、中国とフランスに統治されていたベトナムでは、この2つの国の食文化がうまくミックスされた独自のグルメが楽しめます。油が少なくたくさんの野菜が使われているベトナム料理は健康でヘルシーなのも嬉しいですね。なかでも、特におすすめしたい料理を5つご紹介します。

  • フォー
  • ベトナムでは米が年3回獲れることもあり、米粉を使ったグルメがたくさんあります。中でもおなじみのフォーは、高級レストランや屋台、専門店など、お店がたくさんあります。お店によってスープやトッピングもさまざまで、まさに日本でいうラーメンですね。

  • 生春巻き
  • "巻く"という食べ方が多いベトナムグルメ。ベトナムの家庭では生春巻きを手巻き感覚で楽しんでいるようです。お店ではメインの食事の野菜不足を補うためのサイドメニューとして人気です。ヌクマムやみそ、チリソースなど、お店によってさまざまなタレを楽しめます。

  • バインセオ
  • ベトナム風お好み焼きと呼ばれています。フードコートや屋台で食べられることが多く、いわゆるB級グルメ的なポジション。もやしや海老、豚肉、きのこなど、具のバリエーションも豊富です。

  • チェー
  • チェーは若者に人気のスイーツで、ベトナム風ぜんざいといったところ。おこわやもち、芋などにココナッツミルクのような餡をかけて食べるのが一般的。大衆食堂や屋台でよく見られます。

  • シントー
  • シントーはベトナムのスムージーで、たくさんあるフルーツから好きな組み合わせを選びます。ホーチミンにあるカフェのほとんどで、楽しむことができますよ。

ホーチミンを満喫するアクティビティも!

買い物や食事だけがホーチミンの魅力? いえいえ、この場所ならではの遊びがたくさんあるのです。旅の醍醐味、味わいつくしていきましょう!

  • アジアの熱気に触れられる「ベンダイン市場」
  • 経済都市のホーチミンでも、庶民の生活を支えているのはやはり市場です。特に「ベンタイン市場」は東南アジアの空気感を色濃く残した、まさに地元らしい熱気に満ちたエリアで、生活に密着した店舗を見て回るだけでも十分楽しめるはずです。

  • 「サイゴン動植物園」で癒される
  • 賑やかなホーチミン市内にある憩いの場である「サイゴン動植物園」は、1864年創立、140年の歴史ある動植物園です。同じ敷地内には国立博物館と、紀元前の建造物・フンブーン廟があり、その歴史を垣間見ることができます。土日は夜遅くまで開いているので、少し涼しくなってから向かうのもいいですね。

  • 「スパ」でゴージャス気分
  • 女子旅といえばこれがなくちゃ!上級者ともなると、スパをはしごするためにホーチミンを訪れることもあるという程充実したサービスと、フランスの雰囲気をいかした内装など女ゴコロをくすぐるお店が数多くあります。またスパより安価でありながら、アロマオイルを使った本格的な施術を受けることができるマッサージも、気軽に旅の疲れを癒しに訪れてみたいところですね。

女心を刺激する街ホーチミン。一度訪れてみてはいかがでしょうか?

閉じる

オススメ記事

ジェイエステがはじめての方にオススメ

トータルエステサロンのジェイエステティックならでは! 「脱毛」「フェイシャルエステ」「痩身・ボディエステ」さまざまな角度から、あなたの「なりたいキレイ」を応援するお得な体験コースをご紹介いたします♪

新規ご予約・お問い合わせ

会員様のご予約はお通いの店舗にご連絡下さい

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

フォームでの新規ご予約はこちら お急ぎの方はコールセンターをご利用ください

未成年者契約承諾書はこちら >

ジェイエステティックでは、未成年のお客様がカウンセリング及びエステティックサービスを希望される場合、事前に親権者様のご承諾が必要となります。ご来店当日は親権者様にご署名及び捺印いただいた本承諾書をご持参ください。
(中・高校生のお客様は、親権者様のご同席もお願いしております。)

pagetop