脱毛・トータルエステのジェイエステティック

menu

  1. 今年こそ仮装デビュー! かわいい魔女になれるハロウィンパーティー

今年こそ仮装デビュー! かわいい魔女になれるハロウィンパーティー

脱毛・ダイエット・スキンケア・メイクなどの美容法・健康法をお届け

その他

2015-09-15

今年こそ仮装デビュー!かわいい魔女になれるハロウィンパーティー

「トリックorトリート!」、ここ数年で、日本でもすっかり秋のイベントとして定着した"ハロウィン"の合言葉です。各地で行われるイベントや、家族や友人とのホームパーティーに参加する人も多いのではないでしょうか。

日本でもこれだけ盛り上がるようになった"ハロウィン"のルーツを知って、今年のイベントやパーティーをより楽しんでみませんか?

続きを見る

起源は「秋の収穫祭」

ハロウィンの正確な日にちは毎年10月31日。11月1日はキリスト教の万聖節で全ての聖人に祈りを捧げる日にあたり、ハロウィンはその前夜祭で、日本で言ういわゆるお盆にあたります。

もともとは古代ケルト人によるお祭りで、秋の収穫を祝い同時に悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。今のアメリカでは、本来の祝祭本来の宗教性よりは民間行事として受け継がれています。

どうしてハロウィンで仮装するの?

ハロウィンの夜には、あの世から死者の霊が親族を訪れると同時に、悪霊や魔物もやって来て、作物を荒らし、生きている人の魂を奪うと信じられていました。それで、人間たちも魔物やお化けの格好をして仲間だと思わせたり、驚かせて退散させたりするために、仮装する習慣が始まったのだそうです。

カボチャの中身をくりぬいて作る「ジャック・オー・ランタン」を飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに扮してしてご近所を訪れ、「トリックorトリート!(お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ)」と掛け声をかけながら、お菓子を貰う習わしがあります。

日本のハロウィンイベントも、ここ数年で一気に定着してきました。ただ、日本のハロウィンは「仮装パーティーで盛り上がるもの」という風潮が強いようです。仮装写真をアップするインスタグラムやフェイスブックといったSNSの存在も大きかったと言えるでしょう。つまり、楽しんだもの勝ち! 今年のハロウィンに向けて、早速仮装の準備に取り掛かってみませんか?

セクシーでキュートな"魔女"に変身!

ハロウィンの意味をきちんと知ったら、仮装にもトライしてみたくなっちゃいますね。いろいろあるハロウィンの仮装の中でも、かわいく変身したいなら「魔女」がおすすめ。衣装やメイク次第でセクシーにもキュートにもなれるので、男性ウケも抜群です!

衣装はアレンジしてオリジナリティーを

年に1度のハロウィンに通信販売やバラエティーショップを利用して、コスチュームを丸ごと購入するのもよいですが、普段着ている服にちょっとした手を加えるだけで魔女っぽいコスチュームにアレンジすることが出来ますよ。

ベーシックな黒のワンピースのスカート部分内側に、黒のチュールレースを仕込むだけで、ふわっとしたパニエ代わりに。オレンジのフェルトをジャック・オー・ランタンの形にくりぬいて仮留めすれば、即席のハロウィンドレスの完成です。また、黒いサテン地の布の端にリボンを縫い付けて首元に巻けば、簡単に魔女のマントができちゃいます。

100円ショップもハロウィン前になると、たくさんの仮装グッズが並びます。三角ハットやカチューシャ、マント、ステッキなど、魔女の必須アイテムを簡単に入手できますよ。ポンポンやファー、スタッズを持っている洋服やアイテムにプラスしてリメイクすれば、お手軽にオリジナルの魔女コスチュームが完成します。

気分がアガる「なりきり魔女メイク」

衣装がそろったら、次は魔女メイクです。衣装がちょっとチープでも、メイク次第で完成度が一気にアップします。それではさっそく、魔女メイクのポイントをご紹介しましょう!

キュートに小悪魔メイク

可愛い系魔女に変身するなら、断然オレンジベースのハロウィン風メイクがおすすめ! かぼちゃのようなヘルシーなオレンジ色をいかして、可愛い魔女メイクを楽しみましょう。

  1. オレンジのアイシャドウをまぶたと、下まぶたにのせる。
  2. オレンジシャドウの上の部分と、下まぶたのキワにパープルのアイシャドウをのせる。
  3. リキッドアイライナーで強めにアイラインを引き、目尻は斜め上に跳ね上げる。
  4. ハイライトとしてホワイトのラメを目頭部分にぽんぽんとのせた後、マスカラをオン。
  5. リップは発色の良くて馴染みやすいコーラルオレンジを。たっぷりグロスを重ねれば小悪魔感あふれた立体感のある唇に!
  6. チークも同系統のオレンジで、頬骨の頂点を中心に丸く入れて可愛らしい雰囲気に。

セクシーに大人系魔女メイク

大人っぽい魔女メイクを目指すなら、オレンジよりもパープルやブラックなど深みのある色を選んでセクシーさを演出してください。

  1. ベースはややマットなファンデーションで隙のない肌に仕上げる。
  2. グレイッシュなパープルのアイシャドウを二重幅よりやや広めにまぶたへのせる。
  3. ブラックのリキッドアイライナーを目のカーブに沿ってひき、目尻はやや長めに跳ね上げる。
  4. リップはライナーで輪郭を縁取った後、ディープなレッド系のリップをブラシでのせる。

もっとセクシーにしたい場合は、輪郭に沿ってシェーディングを入れ、彫りを深く見せるように仕上げると、大人っぽさがグッとアップします!

アイラインシール、アートペーパーアイラッシュで楽しんで

ガッツリ魔女メイクまではいかなくても遊び感覚でハロウィンを楽しめるメイクをしてみたい!そんな演出をしたいなら、アート付きのアイラインシールやアートペーパーアイラッシュがおすすめです。目尻やまつ毛部分に存在感抜群のアートが施されて、より手軽にハロウィンらしくなります。片方ずつ違うデザインにしてみるのもキュート。こういうときだからこそ思いきれる、好みのデザインを探してみてくださいね!


今まではハロウィンの仮装にちょっと抵抗があるという人も、魔女なら簡単にかわいく変身できるはず。今年は思い切って仮装を楽しんでくださいね!

閉じる

オススメ記事

ジェイエステがはじめての方にオススメ

トータルエステサロンのジェイエステティックならでは! 「脱毛」「フェイシャルエステ」「痩身・ボディエステ」さまざまな角度から、あなたの「なりたいキレイ」を応援するお得な体験コースをご紹介いたします♪

新規ご予約・お問い合わせ

会員様のご予約はお通いの店舗にご連絡下さい

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

フォームでの新規ご予約はこちら お急ぎの方はコールセンターをご利用ください

未成年者契約承諾書はこちら >

ジェイエステティックでは、未成年のお客様がカウンセリング及びエステティックサービスを希望される場合、事前に親権者様のご承諾が必要となります。ご来店当日は親権者様にご署名及び捺印いただいた本承諾書をご持参ください。
(中・高校生のお客様は、親権者様のご同席もお願いしております。)

pagetop