脱毛・トータルエステのジェイエステティック

menu

  1. 暑い夜もぐっすり眠れる夏の快眠術

暑い夜もぐっすり眠れる夏の快眠術

脱毛・ダイエット・スキンケア・メイクなどの美容法・健康法をお届け

その他

2015-08-12

暑い夜もぐっすり眠れる夏の快眠術

熱帯夜が続くと、寝苦しくてなかなか寝付けない日が多くなります。睡眠不足は体の不調を招く原因に。暑くてもぐっすり眠れる快眠術をご紹介します。

続きを見る

暑い夏だって睡眠は大切

暑く寝苦しい夜が続いてしっかり睡眠がとれないと十分に体力が回復できずに夏バテを引き起こします。また、イライラしやすくなったり、やる気が起きなかったりと、精神面に大きく影響してくるので、体も心も健康に過ごすためにしっかりと睡眠をとることは大切です。

また、お肌のターンオーバーを正常に保つには、成長ホルモンの役割が重要です。この成長ホルモンは、ぐっすり眠っているノンレム睡眠時に分泌されるといわれています。吹き出物やくすみなどの肌トラブルを防ぎ、健康な肌を守るために、美容の面でも質のよい快眠は欠かせないものですね。

快適な睡眠に誘う3つのポイント

質のよい睡眠を手に入れるには、寝付きやすい環境をつくることが大切ですね。ちょっとした工夫で、快眠度はグッとアップします!ぜひ取り入れてみてください。

睡眠に適切な「深部体温」とは

私たちの体温には、皮膚表面で測る「体温」と、体の中心部の「深部体温」の2種類があります。

「深部体温」は大体37度前後で、皮膚表面の「体温」はこれより低くなるようになっています。就寝前は手足の甲の皮膚血管が開くことで手足が温かくなってきます。こうなることで手足から体外に熱が逃げていき、「深部体温」が下がっていくのです。

このように通常は深部体温が下がっていくと自然と眠気を感じるようになるのですが、夏は気温や湿度が高いため、体の熱が放散されにくくなります。体温が高い状態のまま就寝時間を迎えてしまい、スムーズに眠りにつくことが難しくなるのです。快眠のためには、自然と深部体温が下がるように適度な室温と湿度にコントロールしていくことが重要になります。

室温は26℃前後、湿度は50〜60%ぐらいに保つのが理想的と言われています。寝る前に寝室を涼しくしておいたりエアコンのタイマーをセットするなど快適に眠れる工夫をしてみましょう。

天然素材は快眠の味方

暑い夏の夜、昔から馴染みのある日本ならではの天然素材のアイテムが寝苦しさから解放してくれます。

麻や綿、絹の素材のパジャマは、通気性や吸湿性にも優れ、サラッとした心地よい肌触りです。また、ひんやりとした感触の竹を編んだ竹シーツを布団の上に重ねるのもおすすめです。

そして最後に、最近話題の「ハッカ油」です。水で希釈してお肌にスプレーすれば、一気にクールダウンできます。さわやかな香りも涼やかさを運んできてくれますよ。

眠りが浅くなるスマホ依存

最近では、布団に入ってからもスマホが手放せない、いわゆるスマホ依存症の人が多いとよく耳にします。PCやスマホが発するブルーライトは、眠りに関しても影響があると言われています。特に就寝前のブルーライトで、睡眠を司るメラトニンの生成が抑制され、眠りが浅くなってしまうのです。就寝1時間前にはスマホを置いてゆったりと過ごすようにしたいですね。

また、電気を点けたまま眠るのもあまりおすすめできません。豆電球の明かりですら、人は目を閉じて眠っている時も、その光を脳が探知して体は起きていると錯覚してしまい、しっかり休息がとれなくなります。自然に深く眠るためには人工的な明かりは不自然なのかもしれません。

快眠に導く入浴法

睡眠前の入浴で先ほどあげた「深部体温」を上手くコントロールすることが出来ます。お風呂に入って一度「深部体温」を上げた後徐々に体温を下げていくことで、眠りにつきやすくなるのです。暑い夏はつい手軽なシャワーで済ませてしまう方も多いですが、なるべく湯船につかって体も心もほぐしましょう。

  • お湯の温度は38〜40℃に。お湯が熱すぎると神経が刺激されて興奮状態となり、かえって眠りにつきにくくなります。ぬるめのお湯に、20分以上を目安にじっくりつかりましょう。
  • 就寝の1〜2時間前に入浴を済ませておきましょう。入浴後30分で、体温が徐々に下がりはじめるため、自然な眠気がやってきます。
  • 入浴後の深部体温を徐々に下げるためには、ゆったりのんびり過ごすことが大切です。明日の準備などでバタバタ動いて体温が思うように下がらなかったり、ガンガンに冷房をつけてせっかく入浴で温まった体を急激に冷やしてしまうのもかえって逆効果です。

寝苦しい夜もちょっとした工夫でぐっすり眠れるようになります。また、昼間に日光を浴びてしっかり体を動かしておくこともポイントのひとつ。メリハリのある生活を心がけるとともに、リラックスできる入浴法も取り入れて、元気な夏を過ごしましょう。

閉じる

オススメ記事

ジェイエステがはじめての方にオススメ

トータルエステサロンのジェイエステティックならでは! 「脱毛」「フェイシャルエステ」「痩身・ボディエステ」さまざまな角度から、あなたの「なりたいキレイ」を応援するお得な体験コースをご紹介いたします♪

ご予約(はじめての方用) / お問い合わせ

会員様のご予約はお通いの店舗にご連絡下さい

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

フォームでの新規ご予約はこちら お急ぎの方はコールセンターをご利用ください

未成年者契約承諾書はこちら

pagetop