脱毛・トータルエステのジェイエステティック

menu

  1. ホントはこわい! 美容にも健康にも深く関わる夏の隠れ冷え性とは

ホントはこわい! 美容にも健康にも深く関わる夏の隠れ冷え性とは

脱毛・ダイエット・スキンケア・メイクなどの美容法・健康法をお届け

その他

2015-07-10

ホントはこわい! 美容にも健康にも深く関わる夏の隠れ冷え性とは

夏だから冷え性は関係ないと思っていませんか? 実は夏にこそ気をつけたい、「隠れ冷え性」というものがあるのです。そこで今回は、隠れ冷え性が起こる理由やその危険性、そしてそうならないための対策についてご紹介します。

続きを見る

甘く見たら恐ろしい、「隠れ冷え性」とは

「手足が冷たい」「寒さに弱い」などは主に寒い季節に多くみられる冷え性の症状です。多くの女性が悩む冷え性には、いくつか種類がありますが、なかでも内臓が冷えるタイプが危険と言われています。これが「隠れ冷え性」なのです。この症状は冬よりも夏に多く、手足が温かくて汗をかきやすい人によくみられます。

隠れ冷え性はどうして危険?

「冷えは万病の元」とは昔からよくいったもので、体が冷えているとさまざまな病気にかかりやすくなります。内臓が冷えている隠れ冷え性は、腸の冷えから下痢や便秘、肌荒れにもつながり、免疫力の低下を招くおそれもあります。また婦人科の病気は、子宮や卵巣の冷えが関係しているとも考えられています。隠れ冷え性はそもそも自覚するまでに時間がかかるため、知らないうちに病気にかかりやすくなってしまうのです。意識して対策を行うことが大切です。

夏に起こりやすい隠れ冷え性の原因と危険性

夏に内臓が冷えやすくなる原因として、大きく3つあげることができます。

夏は冷たい物がおいしくても

暑いからとつい摂りすぎてしまう冷たいジュースやアイス。内臓の冷えにつながります。

筋力低下による体内の発熱不足

筋肉は体の中で最も多くの熱をつくっています。筋肉量が少ない人は、体温が低く、基礎代謝も低い傾向があります。暑さや夏バテによって体を動かす機会が減ると、さらに筋力不足となって冷えが加速します。

気温の調節と自律神経の働き

私たちの体は、自律神経の働きによって、環境や気温に関係なく体温を一定に保つことができます。寒い冬は体温を下げないように、暑い夏は汗を出して体温が上がらないようにしているのです。冷房の効いた部屋で長時間過ごした後に暑い屋外に出る、といった行動を繰り返すと、何度も体温調節を行わなければなりません。また、近年のゲリラ豪雨や台風などで急な気圧の変化も激しく、それらの理由で自律神経が乱れてしまいます。その結果、体温を調節する機能がうまく働かなくなり、夏なのに体内が冷えた状態になってしまうのです。

夏の隠れ冷え性対策

隠れ冷え性は、肩こりや腰痛、頭痛、胃腸の調子が悪い、肌荒れ、顔色が優れないなどの症状で現れます。朝起きてすぐに太ももやおなかを触ってみて、脇よりも温度が低いように感じたら隠れ冷え性の可能性があります。早速、冷え対策を始めましょう。

食事で体温を上げよう

体を温めると言われている「温熱性」の食材を積極的に食べるようにしましょう。代表的なたまねぎを始め、にんじん、大根などの根菜類や芋類、その他、生姜や香辛料が良いといわれています。同じ葉物野菜なら「寒涼性」のホウレンソウより温熱性に属する小松菜をおすすめします。

また、朝食は重要です。朝に何も食べないと体温が上がらず、冷えにつながります。朝食で一日の活動のために必要な栄養素をとるようにしましょう。体を冷やすといわれている夏野菜やくだものは朝よりも体温の高いランチタイムに摂るといいですよ。

適度なストレッチやウォーキングを

日々の生活に運動を取り入れましょう。まずはストレッチやウォーキングなど軽めの運動をちょっとしたスキマ時間を使って始めてみてくださいね。

  • 足のストレッチ 土踏まずを揉みほぐしてから、両足首を右回しと左回し5回ずつ大きく回します。足指をグーパーするのも効果的です。
  • 体の中心部のストレッチ 両足を揃えて立ち、ゆっくりおじぎをします。体全体の筋肉を意識しながら5〜10回程度行いましょう。
  • 肩甲骨のストレッチ 両手を背中の後ろで組み、そのまま後ろに伸ばして肩甲骨を寄せるようにします。背中がじわっと温かくなってきますよ。

内臓の冷えは美容と健康の大敵です。「もしかして隠れ冷え性かも?」と思ったら、今日から意識して夏でも体を冷やさない工夫をしてみてくださいね!

閉じる

オススメ記事

ジェイエステがはじめての方にオススメ

トータルエステサロンのジェイエステティックならでは! 「脱毛」「フェイシャルエステ」「痩身・ボディエステ」さまざまな角度から、あなたの「なりたいキレイ」を応援するお得な体験コースをご紹介いたします♪

ご予約(はじめての方用) / お問い合わせ

会員様のご予約はお通いの店舗にご連絡下さい

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

フォームでの新規ご予約はこちら お急ぎの方はコールセンターをご利用ください

未成年者契約承諾書はこちら

pagetop