脱毛・トータルエステのジェイエステティック

menu

  1. 年末年始は国内神社のパワースポットめぐり

年末年始は国内神社のパワースポットめぐり

脱毛・ダイエット・スキンケア・メイクなどの美容法・健康法をお届け

その他

2014-12-12

年末年始は国内神社のパワースポットめぐり

年末年始だからこそ、心身を浄化して新たな気分になれる神社を訪れてみませんか。日本には、パワースポットとして有名な神社が数多く存在しています。地元の氏神さまはもちろん大切にしなければなりませんが、ご利益のある代表的な3つの初詣スポットをご紹介します。恋愛運、仕事運、金運……来年も、ますますラッキーな年にしましょう。

続きを見る

1.強力な龍穴パワースポット~明治神宮(東京)

東京の渋谷区に位置する明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祀っている神社です。また、明治神宮は富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する地点に位置しており、大気そのものの気がみなぎる強力な龍穴パワースポットとしてもよく知られています。

南参道(大鳥居~三の鳥居)

原宿駅からのルートです。大鳥居(一の鳥居)をくぐり、参道を通って二の鳥居、三の鳥居に到着。そこから先は、さらに神聖な領域に入ります。このルートは良縁を望む多くの方々に人気のスポットです。

良縁に恵まれるという「夫婦楠」

拝殿の左斜め手前には、まるで夫婦がごとく寄り添うようにそびえ立つ「夫婦楠(めおとくす)」があります。夫婦円満、家内安全を象徴する夫婦楠の間からは拝殿に向かう道には強い良縁のパワーに満ちており、拝殿で参拝したあとに夫婦楠の前から拝殿に向かって再度参拝することにより、夫婦円満や良縁のエネルギーがさらに高まります。なお、夫婦楠はご神木であるため、決して触れてはいけません。

開運を引き寄せるには「宝物殿」

社殿奥の北側にある宝物殿は、ズバリ、開運のパワーに満ち溢れたスポットです。己の目的をしっかり見極め、進むべき道を見つけ出したい方には特におススメですよ。

待ち受け画像に人気の「亀石」とは?

宝物殿入り口の前に広がる芝生広場には北池があり、そこには亀の形をした大きな石があります。この石からは、強力な開運のパワーが出ており、近づくと身体全体に温かさを感じます。ここもまた、人生の中の迷いごとを解決し、道を切り開くためにはぜひ訪れておきたいスポットです。

長年湧き続ける「清正の井(きよまさのいど)」

明治神宮御苑内にある清正井は、安土桃山から江戸初期にかけて活躍した武将、加藤清正ゆかりの井戸で、手相芸人である島田秀平さんがテレビのバラエティ番組で紹介したことがきっかけとなり、一躍脚光を浴びることになったスポットです。清正井からは絶えることなく湧き水が溢れ出し、邪気を浄化するパワーに満ち溢れています。
ただし、このスポットは「陰」と「陽」がはっきりと出る「陰呼」という作りになっているため、日が落ちた夕方以降や雨の日などは悪い気を持ち帰ってしまうことがあります。このスポットを訪れる場合には、晴れた日の午前中を選びましょう。

2.風水と陰陽道の極み~日光東照宮(栃木)

平成11年12月に世界遺産として登録された日光東照宮は、艶やかな漆や極彩色が施された社殿などが数多く存在することでよく知られています。
東照宮がある日光山は、古くから霊場としても知られている土地であり、男性的な力強いエネルギーを放つ霊山・男体山と、女性的で柔らかいエネルギーを放つ女峰山の陰と陽が融合しパワーを放つ、強力な龍穴パワースポットです。
また、東照宮は三代将軍・徳川家光公により築きあげられましたが、それは初代将軍・徳川家康公の命によるものでした。
家康公は子孫の繁栄を願い、江戸へ向けてパワーを送り続けるために最も強力な龍穴ポイントを東照宮の建立地に選定し、自らの墓所を日光に定めたといいます。
それは、風水道と陰陽道の駆使によるものでした。

陽明門(ようめいもん)と唐銅鳥居(からどうとりい)結ぶ直線に、重要な秘密が!

本殿前には陽明門があり、その前には青銅で作られた唐銅鳥居がありますが、その中心の上空には北極星が輝いています。かつて、北極星は宇宙を支配する神の星であると考えられていました。
その北極星から江戸までは一直線上で結ばれており、これを「北辰の道」と呼びます。
そしてその起点となるのが、唐銅鳥居の手前です。
さらに驚くべきことは、日光東照宮・上野寛永寺・湯島天神・神田明神・将門首塚・日枝神社・芝増上寺を直線で結ぶと、北斗七星の位置取りとなるということでしょう。
北辰の起点は東照宮の中でも最も強力なパワーがみなぎっているスポットですので、手水でお清めをしたあとに佇んでみましょう。
生気がアップし、あなたに強運を授けてくれることは間違いありません。
仕事運、勝負運がアップするほかに、力強い生命力が備わります。
本殿を参拝する際には、人生の最終目標を掲げるとよいでしょう。

徳川家康が眠る奥宮(おくみや)のパワー

家康公の墓所があり、生気の発信源となるスポットです。
眠り猫のいる門をくぐり抜けますが、眠り猫には意地悪な人や邪魔をしてくる人をうまくかわす力が備わるというご利益があります。門をくぐる際には素通りせず、しっかりと猫の姿を見つめましょう。そのあと、裏の雀を見ます。
そして階段を上って行きますが、ここは龍道と呼ばれており、強力な生気のパワーがあふれています。
奥宮で参拝後は、順路に沿って宝塔の周囲を歩きますが、特に真横と後ろ側からは強力なパワーが出ていますので、しばらく佇んでみて下さい。
宝塔横の奥にはご神木である「叶杉」があり、祠に向かって願い事をすると、それが叶うといわれています。

3.一度はお伊勢参りへ~伊勢神宮(三重)

日本最大の敷地面積を誇るパワースポットといえば、伊勢神宮を忘れるわけには行きません。伊勢神宮に祀られている天照大御神(あまてらすおおみかみ)は、総氏神様といて崇められています。
まずは外宮からお参りするのが習わしとなっており、火除橋(ひよけばし)を渡ると聖域に入ります。

川原大祓(かわらおおはらい)

通称「三つ石」と呼ばれているこの場所には、しめ縄で囲まれている三つの石があります。この場所を訪れたら、手をかざしてみましょう。不思議な温かみを感じることができるかもしれませんよ。

地蔵石(じぞういし)

文字通り、お地蔵さんの形に似ていることから地蔵石と名付けられたのだそうです。また、お地蔵さんが横になって寝ているように見えることから、寝地蔵石とも呼ばれています。この地蔵石は豊受大御神を祀っている場所に近く、強力なパワーを得ることができるとされる人気のスポットです。

亀石(かめいし)

亀の形に似ている石の橋です。亀は長寿の象徴であることから、健康や長寿のご利益があるといわれています。橋を通るだけではなく、今年一年を健康に過ごせることを願って、そっと手で触れてみましょう。

外宮の森(げぐうのもり)

ここにはいくつものご神木がありますが、ゆっくりと呼吸をし、相性が良いと感じたご神木に願い事を語りかけると、それを叶えてくれるといいます。

正宮(しょうぐう)

天照大御神が祀られています。 ここでは最初にお願いごとをするのではなく、自分が現在この世に存在していることに対して感謝を捧げましょう。
そして、神様に敬意を捧げながら最後に自分のお願い事を述べます。
また、お願い事をしなくても、神様の前に下がっている白い布が自分から神様に向けて揺れたのであれば、神様が願い事を聞いてくれるという合図で願い風、その反対であれば神風と呼ばれ、自分のなりたいものになれる強運を示すのだそうです。
世界の中でも最高峰であるといわれている伊勢神宮は、一度は足を運びたいパワースポットです。

閉じる

オススメ記事

ジェイエステがはじめての方にオススメ

トータルエステサロンのジェイエステティックならでは! 「脱毛」「フェイシャルエステ」「痩身・ボディエステ」さまざまな角度から、あなたの「なりたいキレイ」を応援するお得な体験コースをご紹介いたします♪

新規ご予約・お問い合わせ

会員様のご予約はお通いの店舗にご連絡下さい

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

フォームでの新規ご予約はこちら お急ぎの方はコールセンターをご利用ください

未成年者契約承諾書はこちら >

ジェイエステティックでは、未成年のお客様がカウンセリング及びエステティックサービスを希望される場合、事前に親権者様のご承諾が必要となります。ご来店当日は親権者様にご署名及び捺印いただいた本承諾書をご持参ください。
(中・高校生のお客様は、親権者様のご同席もお願いしております。)

pagetop