脱毛・トータルエステのジェイエステティック

menu

  1. 選び方や入れ方次第で魅力アップ! 女子力をアゲるチークメイク

選び方や入れ方次第で魅力アップ! 女子力をアゲるチークメイク

脱毛・ダイエット・スキンケア・メイクなどの美容法・健康法をお届け

メイク

2017-10-12

立体感や小顔を演出!女子力をアゲるチークメイク

顔の中で圧倒的に面積の広い頬を彩るチークは、メイクの中でも印象が変わりやすい部分です。チークのテクスチャーや色の選び方、また入れ方次第で、立体感や小顔を自然に演出できます。なりたい顔のイメージにより近づくことができ、コンプレックスをうまくフォローすることも可能なのです!
ふんわり愛されほっぺなど、シーン別にあわせたチークの選び方や入れ方をご紹介していきます。

続きを見る

基本的なチークの入れ方ポイント

最初にチークを頬にのせる前に、手の甲やティッシュの上でチークをブラシに馴染ませましょう。

黒目の内側からまっすぐ下におろしたラインと頬骨がぶつかる位置から、頬骨に沿って、顔の内側から外側に向けてブラシを滑らせます。その後にパフなどでそっと押さえると色が肌に馴染みます。

この基本的なチークの入れ方は、ナチュラルメイクに最適で、どんな色のチークにも応用できるオーソドックスな方法です。

上手なチークメイクのためのブラシ、スポンジ選びのポイント

チークについたブラシやパフなどは携帯用にして、お出かけ前にメイクするときは持ち手がついたチークブラシを使うと仕上がりが格段に変わります。選び方のポイントはこちらです!

  • チークブラシ・・・持ち手が長く、毛量がたっぷりで柔らかい毛質のもの余分な力をかけずにムラなくふんわりと自然に仕上がります。
  • スポンジ・・・クリームチークなどに使用。ふんわりとした肉厚のものこちらも余分な力をかけずに、色ムラを防ぎながらキレイにぼかせます。

顔型別、似合うチークは?

日本人の顔は、西洋人に比べるとどうしても平べったく立体感に欠けていますよね。でもチークの入れ方次第で、輪郭の見せ方や印象を変えられるのがチークメイクの特長です。でも、顔型によっては逆にコンプレックスを強調してしまうこともあるのもチークメイク。そこで、顔の形によって最適な印象を作りだせる、それぞれにあったオススメのチークの入れ方をご紹介します。

理想的な輪郭「卵型」を武器にする

卵型は万国共通で理想的な顔型といわれています。この輪郭を生かすチークメイクは、顔の中央をより高く立体的に見せられるように、頬骨の高く見せたい部分に色を一番濃くのせていきます。

「丸顔」もチークですっきりシャープに

丸顔の場合、チークを鋭角に入れていくと顔をシャープに見せることができます。相手の視線が縦方向に移動することで丸顔が自然と少しほっそりした印象に。この場合も顔の中央を高く見せて立体感を強調するため、頬骨の高い部分に一番濃く色をのせます。そこからこめかみ脇の髪の生え際にかけて斜め上方向に向けてぼかすことでシャープな顔型に見せられます。このチークメイクの方法は、大人っぽい印象に見せられるため、丸顔特有の幼さもカバーできますよ。

「面長型」はふっくら愛され顔にチェンジ

日本人に多い顔型がこの面長なのです。落ち着いた大人の印象を与えますが、メイクの仕方によってはどこか間の抜けた印象になることも…。そんな面長な顔型のチークメイクのポイントは「丸顔とは逆にいかに横幅があるように見せるか」ということです。

縦長をうまくカバーして横幅を強調するには、相手の視線が横に流れるようにチークを入れていきます。そのため、頬骨に沿って入れるのではなく中央部分の高く見せたいところから耳の中央に向かってほぼ真横に入れていきます。このとき頬骨の中央の一番濃く色をのせる部分に丸みを帯びたふんわりとしたグラデーションをつけることで縦の長さがカバーできます。

「逆三角形型」も柔らかフェミニン顔に

逆三角形型はあごにかけて鋭角なフェイスラインになっているので、あご先から頬骨にかけてのエラと呼ばれる部分をチークメイクでふっくらと見せられれば、理想の卵型に近づけることができます。この場合、面長型と同じように頬骨に沿って鋭角に入れるのはかえって輪郭の鋭さを増してしまいます。頬の中央に一番濃く色をのせたら、ぼかす範囲を真横へと広げていきます。チークをふんわりとぼかすことで、鋭い印象を和らげ丸みのある頬を表現することができますよ。

「ベース型」は自然な奥行きと立体感を

逆三角形型とは対照的で、あご先から頬骨にかけてのエラ部分が出っ張っているベース型。ベース型は他の顔型と違い、顔の中央の高い部分に一番濃く色をのせてしまうとエラ部分がより強調されてしまいます。そこで顔の奥行きを強調するためにチークはなるべく顔の外側に! 目尻とあごを結んだ線よりも外側に、頬骨に沿ってナチュラルにチークを入れれば、気になるエラをカバーしつつ自然な奥行きが生まれます。

チークの選び方のコツは?

流行色も気になるけれど、チークの色は、まずは自分の肌色に合ったカラーを選ぶのがマストです! 自分の肌に適したチークの色をベースカラーから導き出します。

自分の肌色にあったチークの選び方

タイプは大きく分けて2つ。髪色や目の色で分けることもありますが、一番わかりやすいのは、手の平の色です。全体的に赤っぽい人は「ブルーベース」、黄色やオレンジ系の場合は「イエローベース」と分けられます。各ベースカラー別のおすすめチークカラーはこの色になります。

  • ブルーベースの場合:ブルーベースは、自然な血色を足してあげるとgood! 青みの強いローズ系のピンクを選ぶことで、透明感が強調でき、自然な血色を出すことができます。
  • イエローベースの場合:青みのあるチークをのせてしまうと、そこだけ浮いた不自然な印象になりがちです。イエローベースの肌には、黄色みがあるカラーがオススメ! ピンク系を選びたいときでも、少し黄色みのあるコーラル系やオレンジ系にするときれいに馴染みます。

アイテム別・上手なチークの入れ方

どんなに似合う色でも、チークの入れ方次第で仕上がりが決まります。最近ではさまざまなテクスチャーがありますが、なかでも上手に入れられる代表的なチークメイクについてご紹介します。

チークメイクの定番!「パウダーチーク」

一般的に、使用頻度が高いといわれるパウダーチーク。こちらを使うときは、やや大きめのふんわりとしたチークブラシを使用するのがおすすめです。ブラシに適量のパウダーチークを含ませたら手の甲などで分量を確認・調整し、一番濃くのせたい部分に置いてグラデーションをつけたい方向に動かします。ブラシについたパウダーを軽くはらってから濃く色がのっている部分をぼかすことで、より自然な仕上がりになりますよ。

しっとりなじむ「クリームチーク」

最近ますます人気が高まっているクリームチーク。このチークメイクはぼかし方が難しいといわれていますがコツをつかめばとっても簡単! パウダーチークと同様、一番濃くしたい部分に指で少量ずつのせていき、その部分を中心に外側に向かって軽く指で叩いて伸ばしていきます。ただし、発色がしっかりしているものが多いのでつけすぎには要注意! 鏡を見ながら少しずつのせていきチークの量を調節してみましょう!

ナチュラルな仕上がりの「リキッドチーク」

自然な発色と肌へのなじみ感が大人女子にも支持されているリキッドチーク。敬遠されがちな彩度の高い色も、内側から滲み出るようなほんのりとした赤みが表現でき、透明感のあるチークの仕上がりになります。比較的粘度が低い分あっさりとした付け心地なので、クリームチークが重たく感じる人にも使いやすいアイテムです。直接肌につけるのではなく、一度手の甲に適量を出して指先でトントンとたたいてチークの発色を調整しながら使っていきましょう。

入れ方次第で女子力がグンとアガるチークメイク。ご紹介した方法を参考に、今日から早速チークの入れ方を変えてメイクのレベルもあげていきませんか?

閉じる

オススメ記事

はじめての方へ「ファーストフェイシャルプラン」2回で2,000円(税込)

フェイシャルエステで人気のコースから、初めてのお客さまだけにお手頃プライスでご用意しました。2,000円(税込)で下記のフェイシャルエステコースから2つ受けることができます!同じコースを2回受けることも可能です!

  • 毛穴汚れ・角質角栓でお悩みの方へ ファーストフェイシャル 毛穴汚れすっきりケア 2回 2,000円(税込) ファーストフェイシャル 毛穴汚れすっきりケア 2回 2,000円(税込)
  • お顔のむくみ・コリでお悩みの方へ ファーストフェイシャル すっきり小顔ケア 2回 2,000円(税込) ファーストフェイシャル すっきり小顔ケア 2回 2,000円(税込)
  • お顔のくすみ・透明感でお悩みの方へ ファーストフェイシャル 美白フォトケア 2回 2,000円(税込) ファーストフェイシャル 美白フォトケア 2回 2,000円(税込)
  • お顔のハリ・乾燥でお悩みの方へ ファーストフェイシャル コラーゲンフォトケア 2回 2,000円(税込) ファーストフェイシャル コラーゲンフォトケア 2回 2,000円(税込)
  • お顔の弾力・ツヤでお悩みの方へ ファーストフェイシャル ハリ・ツヤ美顔ケア 2回 2,000円(税込) ファーストフェイシャル ハリ・ツヤ美顔ケア 2回 2,000円(税込)

ご予約(はじめての方用) / お問い合わせ

会員様のご予約はお通いの店舗にご連絡下さい

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

ジェイエステティック コールセンター 0120-169-119 受付時間:平日・土曜/10:00~19:00 日曜・祝日/18:00(新規予約・Jカード申込のみ受付)

フォームでの新規ご予約はこちら お急ぎの方はコールセンターをご利用ください

未成年者契約承諾書はこちら

pagetop